話題の人物

杉咲花が演技下手と言われる5つの理由!滑舌が悪く声が聞き取りにくいのでイライラする!?

映画『99.9-刑事専門弁護士-』のヒロイン役に杉咲花さんが抜擢されました。

杉咲さんについて調べたところ、SNS上では演技が下手と言われているようです。

なぜそのように思われているのでしょうか?

杉咲花は演技が下手?SNSでの反応は?

杉咲さんの演技と言えば業界内での評価が高く、

その証拠にこれまでに数々の賞を受賞されています。

<主な受賞歴>

  • 2019年:第7回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優賞 優秀賞(『BLEACH』)
  • 2017年:エランドール賞 新人賞(『無限の住人』、『メアリと魔女の花』、『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017「影女」』) 他
  • 2016年:第40回日本アカデミー賞(『湯を沸かすほどの熱い愛』)最優秀助演女優賞、新人俳優賞 他
  • 2015年:第7回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『トイレのピエタ』、『愛を積むひと』、『繕い裁つ人』) 他

では実際SNS上で「演技が下手」という意見はあるのでしょうか?

調べてみたところ、確かにそのような声が多くありました。

理由について調べたところ5つの理由があることがわかりました。

  1. 滑舌が悪い
  2. 声が聞き取りにくい
  3. キンキン声でうるさい
  4. 一本調子
  5. 期待度が高い

では1つづつ見ていきたいと思います。

理由① 滑舌が悪い

1つ目の理由は「滑舌が悪い」です。

インタビュー時の杉咲さんですが、いかがですか?

演技の時は違うのかもしれませんが、個人的には気になりませんでした。

またテレビで杉咲さんを見ていて

「この人滑舌悪いな~」と思ったことがなかったので、少し意外な意見でした。

理由② 声が書き取りにくい

2つ目の理由が「声が聞き取りにくい」です。

ボソボソ話して聞こえにくく、イライラするという意見がありました。

実際の演技を見てみると、確かに聞こえにくいものがありました。

こちら映画『十二人の死にたい子どもたち』での1シーンです。

いかがですか?

杉咲さんの部分だけ「ん?」

って思ってしまうほど声が聞き取りにくかったで

このような意見がでるのも、個人的には少し納得感がありました。




理由③ キンキン声でうるさい

3つ目の理由は、2つ目とは真逆の意見で、「キンキン声がうるさい」です。

こちらの意見が多かったのが杉咲さんが主人公を努めた、朝ドラ『おちょやん』

残念ながら視聴率は期待されるほど伸びませんでしたが

その原因の1つとして杉咲さんの声がキンキンして

うるさいという意見がありました。

実際の演技がこちら

確かに聞いてみるとかなり声が高いですね。

これは演技を見ていても少し気になりそうですね。

理由④ 一本調子

4つ目の理由は「一本調子」です。

一本調子とは「ほとんど変化がなく、面白みがないこと」ということですが

杉咲さんの演技をみて、このように感じる方も多くいました。

この意見も朝ドラ『おちょやん』でのものが多く

ドラマの中では、まくし立てたり啖呵(たんか)を切る演技が多く

また同じような演技しているな~と感じてしまったようです。

理由⑤ 期待度が高い

最後の理由が「期待値が高い」です。

冒頭でも記載したとおり、杉咲さんはこれまでに数々の賞を受賞しています。

そのため自然と杉咲さんの演技に対する期待値が上がっており

演技を見ていて少しでも引っかかる部分があれば

あれこの子って色んな賞を受賞してるから演技の評判いいんだよね?

ん~意外に下手だな~

っといった感じで思ってしまう人もいるのではないでしょうか?




まとめ

今回は杉咲花さんの演技が下手と言われる理由について調査しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。