ニュース

ソラシド本坊はバイトが原因で病気や飛び込みした過去も?

1月に放送された『しゃべくり007』に出演し、番組内での公開オーディションでドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』への出演枠を勝ち取った、お笑いコンビ『ソラシド』の本坊元児(ほんぼう がんじ)さん。

どんな方か気になったので調べてみると「病気」「飛び込み」といった気になるワードがありました。

今回はソラシド本坊さんについて調査したいと思います。

ソラシド本坊のプロフィール

  • 名前:本坊 元児(ほんぼう がんじ)
  • 生年月日:1978年8月7日(42歳)
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 血液型:O型
  • 事務所:吉本興業
  • 同期:麒麟 等

2001年に現在の相方・水口靖一郎(みずぐち せいいちろう)さんとともにお笑いコンビ『ソラシド』を結成しています。

同期の麒麟・川島さんとは無二の親友で、芸人として全く売れていない時代(18歳頃)に、同様に売れていなかった川島さんの家に入り浸ったり、また、入り浸られたりする生活を送っていたようです。




バイトが壮絶すぎる? アスベストの飛散、意識飛びかけた現場

過酷な肉体労働のバイトネタが話題となり、過去には特集を組まれるほどに注目を浴びたソラシド本坊さん。

その内容がかなり過酷すぎて、病気を心配する声が上がっています。

実際には、病気にはなっていないようです。)

どんなバイトをしていたのでしょうか?

過酷バイト① レベル1のアスベストを大量に浴びる解体現場

解体現場で、壁に埋め込まれた鉄枠を取り外す作業をしていた本坊さん。

壊したコンクリ片を抱えて暗がりから外へ出ると、ほかの職人たちが僕を指差し、 「レベル1! レベル1!」 と叫ばれたようです。コンクリの裏を見ると、アスベストびっしり。

その時はレベル5じゃなくて1でよかったと思ったようですが、

家に帰って調べてみると、レベル1はトップレベル!

市販のマスクしかしてねーよ、死ぬやつだよ、こんちくしょう。

と思い、会社を訴えようとしたそうです。

しかし、周りの同業者から「体に害がないのなら、下手に騒ぐのは感心しない。僕だったらひとつでも恩を売っといて、楽な現場を回してもらう方がいい」と言われ

結局諦めたようです。

引用元:https://nikkan-spa.jp/787701

アスベストは吸ってすぐに病気になるものではないようで、一定期間吸い続けた場合に10年以上の長い時を経て様々な病気を起こすみたいです。

吸い続けた期間はわかりませんが、確かに病気が心配ですね。。

過酷バイト② 意識が遠のいた”がらだし”作業

腕力がなかったため、どの現場もとにかくしんどかったようですが、特にしんどかったのが東京・麹町の解体現場での“がらだし”作業とのことです。

“がらだし”というのは、解体現場で砕いたコンクリートなどを現場から運び出す作業のことで、この日は重たい重たいコンクリートをバケツリレー方式で人力だけで運び出す作業をしていました。

まったく先が見えない。終わりがない。バケツリレーなので休めない。…救いがない。何回も意識が飛びそうになったそうです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20150504-00045402/

かなりきつそうですね。。

またこの時、現場監督が場を和ませるため「スポーツジムにも行かず体も鍛えられて、お金ももらえるなんて最高だろ!!」と言われたみたいですが1ミリも余裕がなかったため、愛想笑いもできないくらいつらかったと当時のことを語っています。

現場仕事を引退し、リハビリの日々

このような過酷なバイトをしていた本坊さん。

腰痛で現場仕事を引退したようですが、引退後はリハビリの日々を過ごしたようです。

病院に行ってみてもらうと「いったい、何をしてきたんですか。こんなに“治し応え”のある腰は見たことがない」とか

交通事故されました?」と言われるほど、これまで体を酷使していたようです。

また持病で「ストレートネック」という頸椎の病気を抱えているそうで、現在も治療を続けています。

バイトが壮絶すぎて「飛び込み」を考えたことも?

このような過酷なバイトをしていた本坊さん。過去にはバイトが原因で「飛び込み」を行ったのでしょうか?

ソラシド本坊と調べると「飛び込み」という気になるワードがでてきます。

上京してから、来る日も来る日もアルバイトで肉体労働の日々を過ごし

 「おもしろくないなぁ、地球」

 「死にたくもないが、生きていたくもない」

 「今日は楽しかった!!…うそ」

 「どうせ、明日も、今日なんだろう?」

とつぶやき、肉体的にはもちろん精神的にもかなりまいっていたようです。

つらすぎて過去「飛び込み」をしたのか?と調べてみました。

すると全然違いました。笑

「飛び込み」が話題になったのは、本業の芸人としての仕事で

人気バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で芸人が今まで一番面白かった瞬間というテーマでたむけんさんが選んだものでした。

ちなみにその時の映像がこちら(下の方です。)

一歩目の勇気がすごいですね(笑)

まとめ

今回は、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』に出演が決定したソラシド本坊さんについて

調べてみました。

かなり壮絶なバイトをしだいぶ苦労していたようなので、ドラマ出演をきっかけに

どんどん活躍してほしいですね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。