アイドル

二宮和也の妻・伊藤綾子の出産場所は?山王病院での目撃情報あり!?

二宮和也さん(37歳)の奥さんが妊娠したことが発表されました。

二宮和也さんの妻と噂されているのは、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さんです。

出産は時期は春ごろのようですが、気になるのは出産場所。

今回は過去の目撃情報と合わせて、出産場所を予想してみたいと思います。

二宮和成パパに!妊娠発表内容は?

二宮さんの奥さんが認識していることが発表されました。

A子さんの知人によると、「安定期に入ったタイミングで、少しずつ親しい人に報告しているみたいです。

出産は春頃と聞いています」とのこと。昨年12月にはお腹が大きくなって慎重に歩く様子も目撃されていて、順調のようだ。  二宮が4年間にわたって交際した妻と結婚を発表したのは2019年11月のこと。

その後、同年12月には、二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組で自分の口で結婚報告をしていた。

妻のA子さんは3歳年上。前出の知人によると、「妊娠がわかったのは去年の夏頃だったと聞いています」という。コロナ禍での妊娠ということで、それ以来、ステイホームを徹底していたようだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/1f9c56c57d2d576758ce7c6dc7673e5628eb008c

出産場所は山王病院!?過去に目撃情報も

結婚発表が行われる2年ほど前から伊藤綾子さんが山王病院に度々通っているということが噂になっていました。

彼女は車で乃木坂方面に向かい、赤坂8丁目付近に差し掛かった時だけ、なぜか後続車の追尾を振り払おうとするそうです。

引用元:https://asajo.jp/excerpt/59565

山王病院の住所は、「港区赤坂8丁目10−16」でまさにこの付近にあります。

今年の8月末から、月に2〜3回くらい来ているという話です。

(中略)

伊藤さんは今年で38歳になるので、“愛する彼の子どもを産みたい”と、妊活に励んでいてもおかしくはありません」

引用元:https://www.cyzowoman.com/2018/10/post_204817_1.html

かなり“推定”が入り混じったコメントと引用元にも記載されていますが

山王病院の産婦人科に通っているのは確かだということです。

このように約2年前からお世話になっている病院なので、

出産場所として山王病院を選ぶ可能性も高いのではないでしょうか?

山王病院ってどんなところ?

この病院、芸能人御用達として有名です。

過去には、松島奈々子さん、広末涼子さん、工藤静香さんっと言った芸能人の方がこの病院で出産されています。

<病院概要>

お産の山王」として知られており、産婦人科は、当院の長い歴史の中でも伝統と実績を誇る診療科です。当科での年間出産数は900件にものぼり、臨床経験豊富な産婦人科医による診療は、皆様に必ずご満足いただけるものと確信しています。

引用元:https://www.sannoclc.or.jp/hospital/patient/department/sanfujinka/index.html

病室は居住性とプライバシーを重視した配置からなるバス、トイレ付き個室となっています。

また部屋は6タイプから選ぶことができスタンダードな20m²のお部屋から応接室や執務室のある70m²のお部屋まで用意されているようです。

応接室や執務室のあるタイプってまさに芸能人向きのお部屋ですね。

一番ラグジュアリーと言われるお部屋の写真と間取りがこちら

またこの病院では定期的にピアノ等のコンサートが行われているようです。

気になる値段は、一番ランクの低いお部屋でも130万円くらいするようです。

そこから助成金がでるので、実質60万~70万円くらいが最低価格ってところでしょうか?

また料理がとても美味しいという評判や

夜間の新生児預かりがとても助かったという声が多く

とても評判の病院のようです。

まとめ

今回は二宮和也の妻・伊藤綾子の出産場所は?について書きました。

40歳という高齢出産なので母子ともに健康で生まれてきてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。