ニュース

milet(ミレイ)の経歴は?実家はお金持ち?貴重な写真も紹介

2020年の紅白歌合戦に初出場するmilet(ミレイ)さん。

2019年7月に放送された、杏さん主演の日テレ系連ドラ『偽装不倫』で、主題歌として『us』が起用され、一気にブレイクを果たしたシンガーソングライターです。

2018年に本格的に音楽活動を開始し,2019年3月にメジャーデビュー

そこから『us』がYouTubeでの配信が2,200万回以上再生されるという異例のスピードで活躍されています。

今回は、大人気シンガーソングライターmiletさんを、彼女の経歴やプロフィールを紹介したいと思います。

シンガーソングライターmiletとは?

まずは、プロフィールを見てみたいと思います。

  • 本名:?
  • 生年月日:1994年or1995年?
  • 年齢:25or26歳?
  • 出身:?
  • 大学:早稲田大学文学部
  • 活動開始:2018年~
  • レーベル:SME Records
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

調べてみると、生年月日や年齢、出身地など一切公開されていません。

年齢は、松岡茉優さんがインタビューで自分と同じ歳と発言されていたのでだいたいわかりました。

松岡茉優さんは、1995年2月16日(25歳)なので、miletさんも25、26歳くらいかと思われます。

miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。

引用元:松岡茉優、ガールズイベント“初参加”で「アイドルの魅力をあらためて感じた」<Interview>
色々調べてみましたが、なかなか謎が多い方ですね。

miletの経歴

音楽センスはどのように手に入れた?

冒頭でもお話ししたように、miletさんは、シンガーソングライターとして本格的に活動して、まだ、2年弱(メジャーデビューからは約1年・・・)しか経過していません。

この短期間に爆発的な人気を得たのは、音楽センスが凄いですね。

この音楽センスはどのように培われたものなのか気になったので、彼女の幼少期を調べてみました。

すると、

幼少期よりクラシック音楽に親しみ、お兄さんの影響で小学生の頃から洋楽や日本語ロックを聴いていたようです。

小学生の頃から始めたフルートには音楽大学を目指すほどのめり込んでいたが、同時に映画音楽にも興味があり、結局大学は映像の勉強ができるところを選択したようです。

幼少期からクラシック、ロックと幅広いジャンルに触れていたからセンスが磨かれたのではないでしょうか?

またフルートは小学生から始め音大を目出すほどとのことなので、かなりの腕前かと予想されます。miletさんとフルートって何か似合いますね~。

ちなみに、子供ころの夢は「フルート奏者としてオーケストラにでること」だったと以前出演した目覚ましテレビで言われていました。

小学生のころの写真ってかなかな貴重ではないでしょうか?

miletは帰国子女

miletさんは思春期時代をカナダで過ごしたと言っています!

思春期時代ということは中学生~高校生時代でしょうか?

そのためかmilet(ミレイ)さんの楽曲には英語の歌詞が多く使われています。

帰国子女ということもあり英語の発音が完璧なはずですよね。

miletの家族構成は?実家は金持ち?

miletさんは家族の情報もほとんど公開されておらず、インタビュー中に『両親』『兄』と語っていました。

そのため4人家族かと思われます。(あくまで予想です。)

また幼少期からクラシック音楽を聴いていたり、小学生の時からフルートを習っていたり

音大を目指すなど、この情報だけ聞くと、実家が金持ちの予感です。

まとめ

今回は、紅白に初出場するmiletさんの経歴やプロフィールを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。