芸能人

真木よう子の演技が下手な理由7選!滑舌が悪い、棒読み、胸が気になる

これまでに数々のドラマ、映画に出演している真木よう子さん。

現在は『青のSP』に出演し、変わらぬ美貌で人気を集めていますね。

そんな真木よう子さんですが、演技が下手という噂があります。

今回は噂の真相とその理由について調査してみました。

真木よう子 プロフィール

  • 名前:真木よう子(まき ようこ)
  • 生年月日:1982年10月15日(38歳)
  • 身長:160cm
  • 職業:女優、歌手
  • 配偶者:片山怜雄(2008年11月 – 2015年9月)

アラフォーにしてこの美貌!!羨ましいですね。

2008年11月に元俳優の片山怜雄さんと結婚していますが、2015年9月に離婚しています。

また片山さんとの間に女の子1人を授かっています。




真木よう子の演技が下手?

これまでに数々のドラマ、映画に出演し、2013年に公開された映画『さよなら渓谷』では日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞をはじめ数々の賞を受賞している実力派女優です。

では、本当に演技が下手という声があるのでしょうか?

調べてみると確かに、演技が下手という声がたくさんありました。

ではなぜこのように思われているのでしょうか?

理由① 滑舌が悪い

1つ目は「滑舌が悪い」です。

調べてみるとこの意見が一番多くありました。

また滑舌が悪すぎて、病気を心配する声まであります。

では本当に滑舌が悪いのか、映像で確認してみました。

個人的にはネット上で騒がれているほど、滑舌が悪いという印象は持ちませんでした。

普通に話している分には気にならないのかもしれませんね。

 

理由② 棒読み

現在放送中の「青のSP」や「龍が如く6」での演技で

セリフが「棒読み」で演技がいまいちと感じるという意見があります。

青のSPは、主演の藤原竜也さんが演技がとても上手いことで有名なので、藤原さんと比べればもしかしたら、少しセリフが棒読み?と思われてしまったのかもしれませんね。

また人気ゲーム「龍が如く6」でもセリフが棒読みという声がありました。

ちなみ藤原竜也さんもこのゲームで声優を務めています。(ここも藤原さんの演技が上手すぎるのが原因?でしょうか)

実際の映像がこちら↓

いかがですか?

確かに少し棒読みな感じがしますが、真木さんのクールなキャラにあっている感じが個人的にはしました。

理由③ 声が嫌い

3つ目は「声が嫌い」というものです。

これ演技に関係なくない?という感じもしますが、たしかに自分の嫌いな声であれば、演技を見ていても何か違和感を覚えて、演技が下手だな~って思ってしまうのかもしれませんね。

ただこの部分はかなり個人差がありますよね。

個人的には少し声が低くてかっこいいと思っていたので、少しこの意見は意外でした。

理由④ 舌足らず

4つ目の理由が「舌足らず」です。

個人的にもサ行が少し気になったことがありましたが、

演技が下手だな~と感じるレベルではなかったです。

またクールなキャラなのに舌足らずって可愛くないですか?

理由⑤ セリフ回し

5つ目が「セリフ回し」です。

セリフの言い回しや、変なところで区切って話すと感じられている人もいるようで

そのため演技が下手と感じているようです。

ただセリフの言い回しって台本どおりじゃないの?って個人的には思ってしまいます。

理由⑥ 表情が乏しい

6つ目の理由が「表情が乏しい」です。

どの演技も同じ表情に見えるという声があり

そのため演技があまりうまくないという印象を持たれているようです。

理由⑦ 胸

7つ目の理由が「」です。

真木よう子さんと言えば胸が大きいことは有名(見ればすぐわかる)ですが

胸が気になって演技が入ってこないという声があります。

確かに、ドラマを見ていても胸に目が行き悪魔的なレベルですねww

演技が下手と直接的に関係ないような感じもしますが

胸に目が行き演技が入ってこない→演技の印象がない→演技が上手いイメージがない

と解釈することもできるかと思います。

少し強引ですか?

ちなみにバストサイズは非公開にしていましたが、2017年に自身のツイッターでFカップであることを公表しています。

なんか演技をみているともっと大きいような感じがしますが、、、




まとめ

今回は、真木よう子さんの演技が下手な理由について調査しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。