サッカー選手

久保建英の弟瑛史は兄を超える逸材でレアル所属?超貴重な動画も公開

日本サッカー界の次世代エースの久保建英(たけふさ)選手!

実は建英選手には瑛史(えいじ)選手という実弟がいます。

瑛史選手は兄を超える逸材ですでにレアルマドリードに所属しているという噂が

また瑛史選手のうまさがわかる動画を紹介したいと思います。

久保建英の弟・瑛史とは?

久保建英選手の弟・瑛史(えいじ)選手

まずは簡単なプロフィールをご紹介します。

  • 名前:久保 瑛史(くぼ えいじ)
  • 生年月日:2007年生まれ(13 or 14歳?)
  • 出身地:神奈川県川崎市麻生区
  • 身長:不明
  • 利き足:不明
  • 所属チーム:レアル・マドリー 下部組織?

久保建英選手とは6つ違いです。

現在の所属チームを調べてみると、なんとレアル・マドリーの下部組織に入団しているようです。

今夏、レアル・マドリード・カスティージャに移籍した久保建英の実弟、瑛史君がマドリードの下部組織に入団するようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

現在12歳の瑛史君は横浜F・マリノスのユースチームに所属。しかし今回の報道によると、瑛史君は兄である久保建英と母親とともにスペインで暮らすことになったため、マドリードの下部組織に入団することになるという。

久保建英と同様に天才とも言われている瑛史君。日本だけでなく、スペインでも大きな注目を集めている。

引用元:https://football-tribe.com/japan/2019/07/11/125081/

レアルマドリード下部組織は下図のように1歳毎の年代別に分かれており、トップチームの下には13のカテゴリが存在しています。

瑛史選手はインファンティルAかBに所属していることになります。

兄は現在カスティージャからヘタフェにレンタル移籍中

またフベニールBには、“ピピ”の愛称で知られる中井卓大選手がいます。

こうやって見ると日本サッカー界の未来は明るいですね!!

久保瑛史は兄を超える逸材?貴重なプレー動画も公開

レアルマドリー下部組織所属前は、横浜F・マリノスプライマリーに所属していた瑛史選手。

その時の写真がこちら

マリノスアカデミーのHPにはJrユース欄に瑛史選手がありました。まだ所属しているのかもしれません。

噂では、兄譲りのテクニックとサッカーセンスを持っているようです。

どんなプレーをするのか見てみたいと思い動画を探すと少し古いですが

2年前(瑛史選手が11歳)の映像がありました。

青色の背番号5番が瑛史選手

背番号29番の宮本選手のミドルシュートがクロスバーにはじかれ

こぼれ球を冷静に押し込んでにGooooooL !!!

決勝戦での貴重な先制点をとりました。

↓の動画は宮本選手のシュートからの映像になります。

更に注目すべきは、瑛史選手のテクニック

カウンターを仕掛けた瑛史選手のチーム

1対3と数的不利な状況のため味方の上がりを待ちます。

その時のボールコントロールとフェイント、ラストパスととても素晴らしいです。

上手すぎです!!

この映像をみると兄を超える逸材と言われるのもわかるような気がします。

ちなみに兄建英選手のバルセロナカンテラ時代の映像がこちら。(年齢的には同じくらいの時期です。)

やっぱり建英選手もめちゃくちゃ美味いですね!!

ちなみに動画内では現在バルセロナFCで大活躍のアンス・ファティ選手もプレーも見れます。

アンス・ファティ選手も当時からめちゃくちゃ美味いです。

twitterでの久保瑛史選手に関する情報

twitterで瑛史選手のことを調べてみました。

すると幼い頃の仲よさそうな兄弟の写真がありました。

またレアルの下部組織の入団することに対する祝福の声や活躍を期待する声がありました。

まとめ

今回は久保建英選手の弟・瑛史選手について調べてみました。

レアルマドリーの下部組織に所属していることは本当のようですが、兄を超える逸材か

という部分はどちらとも上手すぎて判断できませんでした。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。