サッカー選手

リーガ・エスパニョーラで活躍する日本人サッカー選手

リーガ・エスパニョーラ(以下「リーガ」といいます。)とは、ヨーロッパの5大リーグ(リーガ・エスパニョーラのほかに、ドイツのブンデスリーガ、イングランドのプレミアリーグ、イタリアのセリエA、フランスのリーグ・アン)の一つで、過去には日本人選手がなかなか活躍できなかったため「日本人にとって鬼門」と言われていたリーグでした。

 

しかし乾選手が100試合を超える試合に出場するなど徐々に日本人選手の活躍が目立つようになり、また最近ではリーガを代表するレアル・マドリードに久保選手が移籍したことで、今後ますます注目されるリーグと言ってもいいでしょう。

今回はそんなリーガの特徴と、また今後活躍が期待される久保選手について紹介します。

1、リーガ・エスパニョーラとは

設立は1929年で現在20のクラブが在籍し、リーグを代表するチームとしては、レアル・マドリードとバルセロナFCが挙げられます。

 

レアル・マドリードは久保選手(現在RCDマヨルカにレンタル中)が移籍したことでも話題になったチームで、バルセロナFCはサッカーをあまり知らない人でも聞いたことのあるリオネル・メッシ選手が在籍するチームです。この2チームは世界を代表するクラブチームでもあり、この2チームが対戦するエル・クラシコ(スペイン語で「伝統の一戦」)は世界中のサッカーファンのみならずスポーツ好きからも注目される試合です。

リーガの特徴はフィジカルよりもテクニック、守備よりも攻撃を重視する、まさに「魅せるサッカー」です。そのため単に勝つだけでなく観ていて面白い内容のサッカーをすることを求められます。このことが象徴されるできごととしてファビオ・カペッロ監督(当時のレアル・マドリードのイタリア人監督)がリーグ優勝を2回したにもかかわらず試合内容があまりにもつまらないとされ、サポーターから激しい批判を浴び、解任されるという事態も過去に発生しています。

 

2、これまでのリーガに挑戦した日本人選手

これまでにリーガに挑戦した日本人選手を紹介します。

まずは忘れてはいけないのが、城彰二さん。日本を代表するFW(フォワード)は、2000年にレアル・バリャドリードにレンタル移籍し、ポストプレーなどでのチームへの貢献が評価されたもののレンタル期間の1年間で2得点にとどまりました。シーズン終了後に完全移籍やレンタルの延長が検討されましたが結果的に契約は見送られ、その後帰国し日本の複数クラブで活躍し、2006年に現役引退しました。

その後も大久保嘉人選手(RCDマヨルカ)、中村俊輔選手(エスパニョール)などの複数選手が挑戦しましたが、目立った活躍ができませんでした。

そんな中、ドイツからSDエイバルへ移籍した乾貴士選手は、移籍当初はレギュラーを獲得できない期間がありましたが、課題であった守備面を克服してからはレギュラーとして活躍し、2019年には日本人として初めてスペイン1部リーグ100試合出場を達成しました。

引用元:ゲキサカ

 

 

3、今後リーガで活躍が期待される久保選手

久保選手は、2001年生まれの現在18歳の攻撃的ポジションを得意とする選手です。

引用元:サッカーダイジェストweb

 

8歳の時に、レアルの宿敵であるFCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)の入団テストに合格しスペインに渡ります。2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献しました。また、ポジション及びプレースタイルがトップチームのリオネル・メッシと似ていることから「和製メッシ」と呼ばれるまで期待されていました。このままバルセロナFCで成長していくのかと期待されていた矢先に、FCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月に帰国してFC東京の下部組織に入団しました。帰国後もバルセロナFCのスカウトは久保選手を常に注目していましたが、結果的に、2019年6月にアジア人初となるレアル・マドリードに移籍しました。

久保選手のストロングポイントは何と言っても判断能力の良さであり、ボールをなかなか奪われることがありません。久保選手自身も自分のストロングポイントに判断能力の良さを上げています。また和製メッシと言われるだけありドリブルも素晴らしく見ている人をワクワクさせてくれるものがあり、間違いなく今後の日本サッカー界をひっぱっていく選手になるでしょう。

そんな素晴らしい能力を持っている久保選手ですが、世界を代表するレアル・マドリードでは、レギュラーで活躍すること、ましてやサブメンバーになることすら難しいのです。また外国人枠は3人という決まりもあり、自身が希望して現在レンタル移籍をしています。レンタル移籍を希望した理由として、自分のプレーがリーガで通用するのかを確かめたかったからと以前TVのインタビュ-で言われていましたが、レンタル先のマヨルカでの活躍をみると充分にリーガで活躍できることを証明していると思います。

 

4、まとめ

今後はレンタル先でさらに活躍し続けレアル・マドリードに呼び戻され、スター選手とともに活躍する姿を早くみたいと思います。