ドラマ

細田佳央太は子役時代からイケメン過ぎる!当時の画像や出演作をリサーチ

ドラゴン桜2のキャストに大抜擢され今後さらなる活躍が期待される

細田佳央太(ほそだ かなた)さん。

ネット上ではイケメンという声が多くありますが

子役時代からかっこよかったのでしょうか?

今回は子役時代の活動内容と当時の写真について紹介したいと思います。

細田佳央太の芸能界入りのきっかけは?幼少期から興味があった?

まずは芸能界入りしたきっかけについて調べてみました。

幼少期の時からテレビ出演に興味があった細田さん。

そのことに気づいたお母さんが小学校2年生の時に芸能事務所に履歴書を送ったことが

芸能界入りのきっかけと言われています。

細田さんのインスタを見ていると0歳の時の写真が掲載されていたので

紹介したいと思います。

ご本人は面影はないと言われてますが、個人的にはすごく面影あるな~

と思いました。

お母さんが掃除の時に偶然発見された写真のようです。

細田佳央太さんのインスタから引用細田佳央太さん0歳




細田佳央太は子役時代からイケメン?

まずは子役時代※どのようなドラマ、映画に出演していたのでしょうか?

※今回は中学生時代までとしています。

<ドラマ>

検事・沢木正夫3 共犯者 沢木正夫〈幼少期〉 役でドラマデビュー(13歳)
川獺(かわうそ) 須藤保 役(14歳)

<映画>

 もういちど 家族落語 映画デビュー(12歳)
探偵ミタライの事件簿 星籠の海 槙田邦彦〈幼少期〉 役(14歳)

それでは気になる当時の写真について紹介したいと思います。

9歳:芸能界入り後の初めての仕事

まずデビューしてからの活動について調べてみると

一番古いのはMihiro 〜マイロ 「GO!! feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL」

のMV出演のようです。

そのMVがこちら

9歳の時の細田さんの顔画像がこちら

この時からかっこいいですね!

またこの年にCMにも出演していたので、その時の映像も紹介したいと思います。

一段左の子が細田さんですね!

MVの時とは雰囲気が少し違い、可愛らしい感じですね

12歳:「もういちど 家族落語」で映画デビュー

映画デビューは2014年の12歳の時で

デビュー作は「映画館落語 かもめ亭シリーズ もういちど 家族落語」です。

右の男の子が細野さんですね!

髪の毛を挙げているためか少し幼さの残る可愛らしい感じですね!

13歳:「検事・沢木正夫3 共犯者」でドラマデビュー

ドラマデビューは13歳の時で、

「検事・沢木正夫3 共犯者」でデビューしています。

主人公、沢木正夫の中学生時代を演じています。

その時の写真がこちら

子供らしさも少しありつつ、なおかつかなりのイケメンですね!

14歳:2作目のドラマ「川獺」

ドラマ2作目はNHKの「川獺(かわうそ)」です。

須藤保 役を演じました。

その当時の写真がこちら

やはり中学生になったら顔もだいぶ現在と近くになりますね!




細田佳央太 プロフィール

最後に細田佳央太さんのプロフィールについても紹介したいと思います。

  • 名前:細田佳央太(ほそだ かなた)
  • 生年月日:2001年12月12日(19歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:173cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 特技:剣道、バスケット
  • 趣味:釣りについて調べること、1人カラオケ
  • 好きな食べ物:肉、パスタ
  • 嫌いな食べ物:トマト

まとめ

今回は今後さらなる活躍が期待される細田佳央太さんの

子役時代の画像と出演作品について調べました。

子役時代からやはりとても可愛く、かっこよかったですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。