芸能人

【2021最新】福士蒼汰を最近見ない理由7選!消えた、干されたは本当か?

『仮面ライダーフォーゼ』の主人公で初主演して以来、ドラマ、映画で大活躍してきた福士蒼汰さん。

しかし最近テレビで見る機会が減ったことから、「干された?」「消えた?」という噂があります。

今回は「最近見なくなった理由」と「消えた、干されたという噂は本当なのか」について調べてみました。

福士蒼汰は最近見なくなった?デビューから現在までの出演本数は?

まずは本当に最近見なくなったのか調査するため

デビューからのドラマ、映画、CMの出演本数を調べてみました。

<テレビドラマ>

  • 2011年:4本(仮面ライダーフォーゼ 等
  • 2012年:なし
  • 2013年:4本(あまちゃん 等)
  • 2014年:3本(TRICK 新作スペシャル3 等)
  • 2015年:2本(恋仲 等)
  • 2016年:2本(お迎えデス。 等)
  • 2017年:1本(愛してたって、秘密はある。)
  • 2018年:なし
  • 2019年:2本(4分間のマリーゴールド 等)
  • 2020年:2本(DIVER-特殊潜入班- 等)

<映画>

  • 2011年:2本(仮面ライダーシリーズ 等)
  • 2012年:4本(仮面ライダーシリーズ 等)
  • 2013年:3本(図書館戦争シリーズ 等)
  • 2014年:3本(好きっていいなよ。等)
  • 2015年:1本(ストロボ・エッジ)
  • 2016年:1本(ぼくは明日、昨日のきみとデートする)
  • 2017年:3本(ちょっと今から仕事やめてくる 等)
  • 2018年:4本(旅猫リポート 等)
  • 2019年:1本(ザ・ファブル)
  • 2020年:1本(カイジファイナルゲーム)

<CM>

  • 2011年:1本
  • 2012年:4本
  • 2013年:4本
  • 2014年:4本
  • 2015年:3本
  • 2016年:1本
  • 2017年:1本
  • 2018年~2020年:なし

テレビ、映画の本数だけみるとデビュー当時に比べると出演数は確かに減っています

現在もコンスタントに出演されていることがわかります。

ただ、CMは確かに減っており2018年からは起用されていません

このことから考えると、デビュー当時に比べるとテレビ、映画の本数が減ったこと

CMで普段見る機会がなくなったことが原因で

「消えた?」という印象を持たれていることがわかりました。

そのため正確にいうと「消えた?」という噂は嘘で「見る機会が減った?」

という方が正しいようです。




福士蒼汰を最近見なくなった理由7選

では、なぜ最近見る機会が減ったのでしょうか?

調べてみると噂になっている「干された」ということはなさそうですが

「熱愛報道」や「演技が下手」が理由と推測されました。

理由①女優への暴言

まず1つ目の理由は女優さんへの暴言です。

2014年に公開された映画神様の言うとおりで共演した女優・山崎紘菜さんに対して、リハーサル中に「キモイ」と言ったことを暴露されました。

「福士君に今の気持ちを告白して」と指令を受けた山崎は「撮影の時に緊張している私に話しかけてくれてありがとうございます。インタビューの時に言葉が上手くでない私にフォローしてくださってありがとうございます」と感謝。そこから一転すると「ストレッチしながら立っていたら『あのさ、なんかさ…キモいよね』って言ったんですよ。覚えてらっしゃいますか?」と突然の暴露。「あの時、私すごいショックだったので、なんでキモいのかと謝って欲しいです!」と公開謝罪を要求し「あと漫画返してください!」と追い打ちをかけた。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2044626/full/

福士さんは軽い冗談やコミュニケーションとして言ったものと思いますが、

初日舞台挨拶で話すということは山崎さんはとてもショックだったようですね。

理由② 熱愛報道により人気が落ちた

これまでも数々の熱愛の噂がありましたが

2018年1月に週刊誌に熱愛写真が掲載されたことをきっかけに

噂が現実となり「人気が落ちた」ということが言われています。

熱愛報道があるとファンはショックを受け人気が落ちることもありますが

ただ芸能人も恋愛して当然だと思うので、これは仕方がない感じがします。

それにしても年齢問わず福士さんは人気のようです。

理由③ 演技が下手

日本アカデミー賞新人賞も受賞している福士蒼汰さんですが

意外にも演技が下手という声が多くあります。

理由は↓にまとめているので読んでいただけると嬉しいです。

福士蒼汰の演技が下手な理由7選!棒読みで不自然、表情が乏しいetc『仮面ライダーフォーゼ』の主人公でテレビドラマ初主演して以来、様々なドラマ、映画で活躍してきた福士蒼汰さん。 過去には日本アカデミ...

また2020年に放送されたドラマ『DIVER‐特殊潜入班‐』では視聴率がなかなか伸び悩み

厳しい結果に終わりましたが、その原因が福士さんの演技にあるとまで言われました。

個人的にそんなに下手とは思いませんが、デビューしてから10年以上たち

演技に対する周りの評価も厳しくなってきているのかもしれません

理由④ イケメン爽やか若手の活躍

これまでは、女性視聴者を胸キュンさせる爽やかイケメンとして大活躍していました。

しかしこの爽やかイケメンキャラって毎年のように出現するので

それだけで、ずっとテレビに出続けれるほど芸能界の世界は甘くないようです。

山崎賢人さん、中川大志さんにそのポジションを奪われてきているという声もあります。

それにしても福士蒼汰さんと中川大志って顔がそっくりですね。

現在27歳の福士蒼汰さん。まだまだ爽やかイケメンキャラで活躍できると思いますが

次のステージ(演技力等)での勝負が必要になってきているのかもしれませんね。

理由⑤ 海外での仕事を視野

海外での仕事を視野にいれているため、仕事を自粛しているという噂があります。

福士さんと言えば英語が堪能ということが有名です。

また以前、読売新聞の取材で『海外のドラマや映画にも出演したい』

海外進出する夢を語られていました。

最近では海外進出している人も多いので、可能性は十分ありそうですね。

ちなみに、なぜあんなに流暢に話せるの?と思い調べてみると

中学時代の担任の先生に発音を褒めてくれたことで、英語が好きになり

そこから自主的に勉強したそうです。

かなりの努力家さんですね!!すばらしい

理由⑥ 遅刻癖

福士さん、実は、時間にとってもルーズなようです。

仕事では今のところ支障は出ていないようですが、

プライベートでは、待ち合わせの時間に起きて、そこからシャワーを浴び、数時間遅れて到着することもあるようです。

そのため、事務所スタッフは「いつか大きなことをやらかすのでは?」

とひやひやしていたそうです。

確かにプライベートが時間ルーズだと仕事でもいつかやらかすのでは?って

心配になりますね。

理由⑦ 小さな嘘をつく

福士さん実は小さな嘘をつく癖があるそうで、周りを惑わせてしまうこともあるらしいです。
以前TVで「小さな嘘をついてみんなが信じてるのを見て楽しんでる」と言っていたこともあるとのことです。

 

現場で積極的にコミュニケーションを取るのはいいのですが、微妙なウソをつくことが多いんだとか。例えば、彼は語学が堪能なのですが『実はスイス人の血が入ったクォーター』と言ったりしているようで、これは完全にウソ。本人もバラエティ番組で、このウソについては謝っていたので自覚はあるのでしょう

引用元:http://www.cyzowoman.com

小さな嘘でも少しづつ信頼は失っていくものなので、現在もこの癖が治っていないのであればこれは理由の1つになりますね。

ただ、この話福士さんが20台前半のものなので、

27歳になった現在はこのような癖は治っている可能性も大ですね!

福士蒼汰の2021年の活動は?

では、最後に2021年の活動について調べてみました。

今年もまだ始まったばかりですが

すでに2月15日から始まる『神様のカルテ』で主演を務めことが決定しているなど

今年も活躍が期待されそうです。

まとめ

今回は福士蒼汰さんについて

「最近見なくなった理由」と「消えた、干されたという噂は本当なのか」について調べました。

結果的に、「見なくなった」→「見る機会が減った」

「消えた、干された」は現在もコンスタントに活躍されているので

噂であり嘘ということがわかりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。