話題の人物

荒木絵里香の旦那はイケメン元ラガーマン!馴れ初めは合コンって本当?

4大会連続でオリンピック出場を決めた

女子バレーボール界のレジェンド荒木絵里香選手

今回はそんな荒木選手の旦那さんについて調査しました。

荒木絵里香のプロフィール

まずはプロフィールについて紹介します。

  • 名前:荒木 絵里香(あらき えりか)
  • 生年月日:1984年8月3日
  • 出身地:岡山県 倉敷市
  • 身長/体重:186cm/79kg
  • 血液型:O型
  • 所属:トヨタ車体クインシーズ

ロンドンオリンピックではキャプテンとしてチームをひっぱり

28年ぶりのメダル獲得に大きく貢献しました。

また2008年、2012年、2016年そして東京オリンピック代表と

4大会連続でオリンピックに出場する

まさにバレー界のレジェンドと言える選手ですね。

私生活では2013年に結婚し、翌年には娘さんも誕生するなど公私ともに順調のようです。

そんな荒木さんの旦那さんは、どのような方なのでしょうか?




荒木絵里香の旦那はイケメンで元ラグビー選手

荒木絵里香さんの旦那さんは2013年までラグビー選手として活躍されていた四宮洋平さん

現在は、ブルーシャークスのBKコーチをされています。

元ラグビー選手という事で画像から分かるようにかなり体格がいい人ですね。

またとても優しそうでイケメンですね。

四宮洋平のプロフィールと経歴

  • 名前:四宮 洋平(しのみや ようへい)
  • 生年月日:1978年12月8日
  • 出身地:神奈川県 川崎市
  • 身長/体重:178cm/90kg

桐蔭学園中学時代にラグビーを始め、3年生の時に花園”ベスト16”入りを果たします。

その後、関東学院大学に入学し、1年生からレギュラーとして活躍しました。

4年連続大学選手権決勝に出場し、3回の優勝を果たしています。

関東学院大学といえばラグビーの名門校ですが

その学校で1年生からレギュラーの座を勝ち取るとはかなりすごいですね。

大学卒業後、ヤマハ発動機に入社し、2003年にはラグビー日本代表入りを果たします。

その後、さらにラグビーに打ち込むためにヤマハ発動機を退社し

ニュージーランドのトップチームでプレーを始めます。

そこでの活躍が認められ、2005年の1月に日本人初の南アフリカプロチームと契約を結びます。

その後2013年12月にプロを引退しています。

四宮洋平は超イクケン?

荒木絵里香選手と四宮洋平さんとの間には上記のとおり

2014年1月に子供が生まれています。

名前は”和香”ちゃんといい、女の子です。

出産後、荒木さんがバレーボール選手に戻れたのは旦那さんのサポートのおかげのようです。

バレーボールが大好きな荒木絵里香さんの為に、出産後も気兼ねなくバレーボールを続けてほしい。

こんな優しい言葉を荒木選手にかけたそうです。

お互いがアスリートであるからこそ言える言葉なのではないかと思います。

そんな旦那さんは、荒木選手をサポートしつつ、育児・家事を分担し、家でも旦那として父親としてのやるべきことをしてくれているそうです。

またトレーニングにも付き合うなど、本当に素敵な旦那さんですね。

今では娘の和香さんは(2021.6月現在)7歳になっていますが、まだまだ甘えたい年頃。

こんな素敵な旦那さんですから、子供も自慢のお父さんですよね。

お互いのサポートがあったからこそ

ここまでこれたと思うので、家族の仲が良いというのはとても素晴らしいことです。




荒木絵里香と四宮洋平の馴れ初めは合コン?

最後にお二人の馴れ初めについて調べたところ出会いは食事会のようです。

2011年にアスリートによる食事会という名の”合コン”が開かれました。

旦那さんは、バレーボール選手の知り合いも多く、その席に荒木絵里香さんも参加したようです。

そこで2人が意気投合して付き合うことになりました。

プロのアスリート選手はこうゆう場での出会いがあるのですね。

また以前インタビューで荒木さんは旦那さんについて以下のように話されていました。

広い視野で物事を考える人。

世界各国での経験を話してくれて本当に刺激を受けたし、精神面も支えてくれました。

弱音を吐きずらい時に傍で見守って支えてくれる旦那さんの存在は偉大だったのでしょう。

これを聞くと付き合うまでに、荒木絵里香さんがどれだけ旦那さんへ惚れたかってことが分かる気がします。




まとめ

今回は荒木絵里香さんについてご紹介しました。

世界でも有名な荒木絵里香さんを知らない人はいないだろうというくらい有名ですよね。

今では結婚して子供を育てる母親アスリートとしてバレーボールを続けていますがそれでも劣らないプレーに対する熱意がとても伝わってきました。

家族もしっかり愛し、バレーボールも愛し、両立できるって素晴らしいことですよね。

これからも荒木絵里香さんの活躍を心から願い、応援していきたいと思います。